2020.04.07
給料ファクタリングの基礎知識

給料ファクタリングは安全性に問題あり?違法業者と優良店の見分け方

給料ファクタリングは安全性に問題あり?違法業者と優良店の見分け方

給料ファクタリングとはその名の通り給料を前借りすることで現金を調達する方法です。

→給料ファクタリングの基礎知識はコチラ

消費者金融やカード会社など正規の貸金業者からお金を借りるわけではないので、当然利用にはリスクが伴います。

そこで今回の記事では、給料ファクタリングの違法性や安全性について解説!

安心して利用できるおすすめの給料ファクタリング会社や、もっと安全な現金調達方法についても紹介します。

給料ファクタリングの違法性は?

給料ファクタリングの違法性は?

給料ファクタリングは長年「債権取引かそれとも貸金業か」ということを争点に、長い間法的にグレーゾーンな立ち位置にありました

実質的にお金を介しているのだから貸金業ではないかと言う世論に対して、給料ファクタリング外車側はあくまでも債権譲渡の買取代金と反論。

しかしついにこの長い争い区切りをつける出来事が、2020年に起こりました。

まず1月に、給料ファクタリング業者が未払いの利用者を訴える民事裁判で、裁判長が給料ファクタリングの仕組みそのものを否定

そして同年3月には金融庁が給料ファクタリングは貸金業であるという見解を正式に発表したのです。

これらの公的機関の発表により、給料ファクタリングは違法という見方に一転。

貸金業の登録なしで、年利20%以上」で経営している現行の給料ファクタリング業者は非合法という認識が強まりました。

→給料ファクタリングの違法性について詳しく解説

給料ファクタリングを利用するリスクとは?

給料ファクタリングを利用するリスクとは?

給料ファクタリングはその違法性が明らかになる前から、利用には以下のリスクがあると指摘されてきました。

  • 高額な手数料をとられる可能性
  • 脅迫・恐喝にあう恐れ
  • 勤務先にバレるリスク

それでは早速一つ一つその特徴を見ていきましょう。

高額な手数料をとられる可能性がある

給料ファクタリングの手数料相場は額面の10〜20%

しかし、悪徳業者は捕まってしまうと40〜50%もの手数料を搾取される危険性があります。

5万円以内の小口の利用でも、油断は禁物です!

口車に乗せられて分割払いなどを選択すると、利息がどんどん膨れ上がって闇金融なみの暴利を最終的に支払わされるはめになります。

脅迫・恐喝にあう恐れがある

給料ファクタリング業者の中には、総量規制が厳しくなったせいで消費者金融の世界から追われた闇金融が一部流れ込んできています。

こういう輩は手段を選びませんから、支払いが少しでも遅延すると暴力的な手段に出ることも。

しつこい電話や、自宅・勤務先への押し掛けなど脅迫まがいの行為に出てくる可能性も否めません。

また、闇金融に利用者名簿を流して金銭報酬を得る名簿屋に引っかかると、大量のチラシや電話でひっきりなしに闇金融から勧誘される恐れもあります。

勤務先にバレるリスクがある

給料ファクタリングは、第三者であるファクタリング会社を間に挟んで、勤務先から給料を前借りする方法です。

通常、利用者と給料ファクタリング会社だけで契約を結ぶ、二者間取引を選べば、勤務先にバレる心配はありません。

が、中には利用者の心理を利用して、家族や勤務先にバラすという脅し文句のもと、悪辣な条件や法外な手数料を要求してくる業者もいます。

また、たとえ悪徳業者でなくても、いつまでも手数料支払いに応じないでいると、債権譲渡通知書を勤務先に送りつけられて、会社に給料ファクタリングがバラされてしまいます。

安全な給料ファクタリング会社の見分け方

安全な給料ファクタリング会社の見分け方

金融庁と裁判所によって、現在の在り方は非合法という判決が下された給料ファクタリング。

しかし、かといってすぐに業界自体に変化がもたらされたわけではありません

実際に一部のファクタリング会社はこの2つの見解に対して「一例に過ぎない」と反論し、従来の方針で営業を続けているというのが現状です。

そこで、現行のルールで営業している給料ファクタリング業者の中でも、安全性の高い企業の特徴を解説します。

償還請求権がない

償還請求権とは、万が一勤務先から給料が支払われなかった場合、利用者に支払い義務があるかという話。

償還請求権なしの会社を選べば、勤務先から給料が支払われなかった場合、給料ファクタリング会社に返済する必要はありません

このように、自分たちの目先の利益だけでなく、お客様のリスクヘッジまで考えて経営しているのは、給料ファクタリング会社の優良店の証拠です。

会社情報がきちんと掲載されている

給料ファクタリングは、法的にグレーゾーンということもあり、公式サイトの会社概要のページでも、所在地代表者名など肝心な部分を隠している業者も少なくありません。

この状態は、警察からの摘発や利用者の訴訟を恐れて、いつでも逃げられるよう腰掛け状態で営業しているとも言い換えられます。

その点身元のきちんとした会社なら、自らの安全性を証明するためにホームページで会社情報を全て公開しています。

住所は番地まで、そして代表者名もフルネームで記載している会社ならば、信用性は高く、安全に取引できるでしょう。

口コミの評判が良い

安全な給料ファクタリング会社を選ぶためには、事前に各業者の口コミをチェックしておくことが肝要です。

5chの給料ファクタリングスレッドには、実際に利用した人しか知り得ない手数料率接客態度入金スピードについて様々な書き込みがあります。

→給料ファクタリングの口コミを5chでチェック

中には、給料ファクタリング業者の自作自演やサクラも紛れ込んでいるので、すべてを鵜呑みにしてはいけません。

一部アンチも存在するが、総合的には高評価を得ているくらいの業者が、優良店として真実味を帯びているといえるでしょう。

利用してはいけない違法業者の特徴

利用してはいけない違法業者の特徴

優良店の特徴だけ見ても、いまいちその安全性がピンとこないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで給料ファクタリングが貸金業認定される前から、明らかに違法な経営をしている悪徳業者の特徴もあわせて紹介。

取引の裏に隠された悪意について解説します。

甘言で誘惑してくる

給料ファクタリング業界に限らず、悪徳業者はみな利用者の弱みにつけ込んで甘い言葉を囁いてきます。

相場をはるかに下回る手数料など、あまりにも虫の良すぎる話には注意が必要です。

もし給料日になっても返済できなかった場合「今回はジャンプ(利息分の支払いだけ)でいいよ」なんて言ってきてたら間違いなくその業者は闇金融。

普通、ジャンプなんて言葉は堅気の業者だったらまず使いません。

余計な個人情報まで聞き出してくる

給料ファクタリングと直接関係ない個人情報を聞き出してくる業者は、闇金融か名簿の可能性が高いです。

特に、家族構成や実家の住所、上司の連絡先などを聞かれた場合は要注意。

後々になって勤務先に給料ファクタリングをばらすと脅したり、家族を巻き込むなどの恐喝を受ける危険性があります。

契約書がない、条件が曖昧

給料ファクタリングには、特定商取引法により契約書の発行が義務付けられています。

つまり、契約書を渡されてない場合その時点で違法業者確定

仮に契約書を渡されたとしても、具体的な手数料の金額支払い日時などの基本項目が書かれているか、何か不利な条件が追加されていないかなどのチェックは必須です。

中には、サインさせてから契約書の中身を改ざんする悪徳業者もいるので、有事の際は証拠として提出できるよう、きちんと控えをもらっておくようにしましょう。

担保や連帯保証人が必要

給料ファクタリングの悪徳業者は、担保連帯保証人を要求してくることがあります。

しかし、これらを要求できるのは国に認められた貸金業者で、年利20%以下という利息制限法を守っている業者だけ。

そして現行の給料ファクタリング会社で、貸金業の登録を得ている店舗はありません。

このような自分にとって都合のいい部分だけを切り取って、正規の貸金業者ぶるお店はろくな業者ではないでしょう。

→もしも給料ファクタリングでトラブルに巻き込まれたら?弁護士に相談!

安全に利用できるおすすめの給料ファクタリング会社

安全に利用できるおすすめの給料ファクタリング会社

たとえ優良店悪徳業者の特徴を頭にしっかり叩き込んだとしてもその中から自分にあった業者を見つけ出すのは容易なことではありません。

そこで多忙な皆さんに代わって、現存する給料ファクタリング業者の中でも特に、安全に利用できる優良店を見つけました。

大吉

【大吉
他の業界の例に漏れず、給料ファクタリングも大手が安心!
パート・アルバイト・主婦もOKの大吉は、現金振込みまで30分!
顔写真付き身分証と保険証、給与振込み口座の通帳の3点セットがあれば、すぐに誰でも利用できます。

初心者におすすめのファクタリング会社をもっと比較

個人向け!おすすめの給料ファクタリングランキング

もっと安全な現金調達方法も紹介

もっと安全な現金調達方法も紹介

ここまでこの記事を読んで、危険な給料ファクタリングなんか使いたくないよ!という結論に至った方もいらっしゃることでしょう。

そこで、もっと安全に利用できる他の現金調達方法についても紹介しておきますね。

おまとめローン

完全合法な手段を使って現金を手に入れたいなら、やはり消費者金融がおすすめ。

「他社から複数の借り入れがあって、もう消費者金融からは借りられないよ」

という人でも、おまとめローンなら大丈夫。

おまとめローンとは借金の一本化とも呼ばれる、返済先を1つにまとめる借金方法

新たな消費者金融でお金を借り入れて、それまで取引のあった各社にお金を返済し、今後はその消費者金融一本に絞って借金を返していく方法です。

支払日の管理が楽になるだけでなく、バラバラの会社にお金を返済するよりも、金利負担が楽になるというメリットがあります。

中央リテール

中央リテール

おまとめローンに興味があるなら、借金一本化専門の消費者金融、中央リテールにまずは話を聞いてみたらいかがですか?

担当者は全員国家資格取得済みなので、金利試算から借金の悩みまで、なんでも相談に乗ってくれますよ。

中央リテール
公式サイトはコチラ

クレジットカード現金化

おまとめローンの紹介を見て、「完全に合法な現金調達ができたら苦労しないんだよ…」と歯がゆい思いをしているアナタには、クレジットカード現金化がおすすめ。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を使ってお金を作る方法です。

こちらも法的にはグレーゾーンですが、2000年代前半から長く利用され続けているサービスなので、給料ファクタリングよりも安全。

キャッシング枠なしの個人カードで申し込めるので、家族や勤務先に借金が知られる心配はありません。

換金クレジット

換金クレジット

クレジットカード現金化は、その道のプロに依頼すれば簡単!

換金クレジットなら、ネット業者なので全国どこからのお申し込みでも365日24時間対応

最短5分でカード決済金額を現金に換えて振り込んでもらえます。

換金クレジット
公式サイトはコチラ

Amazonギフト券買取

同じく、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金調達方法で、Amazonギフト券買取というものもあります。

こちらは、自分でアマゾンの公式サイトからAmazonギフト券を購入・転売する方法です。

購入手続きは自分で行うので、業者に支払う手数料が少なくて済むのが特徴。

Amazonギフト券は、コード番号をメール送信することで簡単に売買できます。

ネットに慣れた現代人なら、Amazonギフト券買取サイトを利用して安全かつ高換金率で現金化できるでしょう。

買取ボブ

買取ボブ

長年、不動の人気1位を獲得し続けているAmazonギフト券買取サイトが、買取ボブ

初めての利用者にはAmazonギフト券の買取率90%を保証しているので、低コストで現金を調達できます。

買取ボブ公式サイトはコチラ

まとめ

給料ファクタリング以外の選択肢も視野に入れて決断しよう

最後に給料ファクタリングの安全性について、分かったことをまとめます。

  • 給料ファクタリングは長年法的にグレーゾーンな立ち位置にあった
  • 2020年の、裁判の判決と金融庁が「給料ファクタリングは貸金業」と発表
  • 貸金業登録なしで、年利20%超の給料ファクタリング業者は非合法となった
  • 違法業者に捕まると、法外な手数料を取られたり、恐喝・脅迫にあう恐れがある
  • 契約書がなかったり、担保や連帯保証人を要求するのは違法業者
  • 給料ファクタリング以外の安全な現金調達方法もある

給料ファクタリングは、違法という見方がじょじょに浸透しつつあります。

他の現金調達方法も視野にいれつつ、利用する場合は安全な大手業者を選びましょう。