2020.03.27
給料ファクタリングの基礎知識

意外といける?複数の給料ファクタリング会社を同時に利用する方法

意外といける?複数の会社で給料ファクタリングする方法

給料を好きな日に前払いで受け取れる、便利な給料ファクタリング。

ですが中には、

「複数の会社を利用して、給料以上の金額をファクタリングしたい」

と考えている人もいらっしゃるのでしょうか?

そこで今回の記事では、給料ファクタリングで複数社を同時利用する方法について解説!

知りたいけどどこもなかなか教えてくれない、給料ファクタリングのグレーゾーンに迫ります。

債権の重複譲渡は原則として禁止

債権の重複譲渡は原則として禁止

給料ファクタリングは給与債権といって、給料を受け取る権利を売って現金を手に入れる取引です。

こういった債権譲渡の取引において、1つの債権を複数者に引き渡すことは、重複譲渡といって禁止されています。

このため、ファクタリングできる金額は、自分がもらえる給料の範囲内
給与債権額以上のお金をファクタリングすることはできません。

たとえば月給20万円の人が、給料ファクタリング会社を2社利用して、合計40万円の現金を手に入れるというようなことは、原則としてできないということですね。

実質的には、複数の給料ファクタリングを同時利用は可能!

実質的には、給料ファクタリングの複数社利用は可能!

それでは、複数の給料ファクタリング会社を利用することは不可能なのかといえば、そんなことはありません。

給料ファクタリングに関するスレッドが立ち並ぶ5ちゃん(旧2ちゃん)を覗いてみると、実際に何人も複数のファクタリング会社を同時利用している人がいるんですね。

このことから、実質的に複数の給料ファクタリング会社を同時利用することは可能

5ちゃんねらーたちの投稿を分析すると、複数社を利用している人は平均3~5社に申し込んでいるようです。

複数の給料ファクタリング会社を同時利用する方法

複数の会社で同時に 給料ファクタリングする方法

ファクタリングに手慣れた5ちゃんねらーたちは一体どんな手を使って、複数社の給料ファクタリングサービスを利用しているのでしょうか。

ファクタリング会社に正直に打ち明けて相談する

通常、給料ファクタリングを利用する前は、他社の利用状況現在の借り入れ状況についてヒアリングされます。

この時、正直に他社からも借りていることを打ち明けて、2社目を利用できた人もいるようです。

しかしその場合は当然、自分の給料におさまる範囲でしかファクタリングできません。

月給25万円の人なら、A社から10万、B社から10万といったように、給料以上の合計額を借りることはできないということですね。

給料ファクタリングでは、利用金額が高ければ高いほど手数料が安くなりますし、返済も二度手間になるということを考えると、あまりおすすめできる方法ではありません

バレないよう、他社利用を隠して申し込む

5ちゃんの書き込みを見ていると成功率が高いのはどうやら、他社利用を隠して、それがバレずに申し込みをした人

複数社利用を隠して申し込めば、給料以上の金額を現金調達できるのも、人気の理由の1つです。

他社からの借り入れを隠して複数社を利用している人は、一体どうやってバレずに手続きを済ませているのでしょうか?

それはズバリ、給料ファクタリング会社から給料が振り込まれる前に、別の会社に申し込んでしまうことです。

給料ファクタリング会社によっては、他社の同時利用がないか確認するために、通帳の直近の取引明細を見せてくれ、と言ってくる場合があります。

入金明細は「保険料」などとうまくぼかしてありますが、同業他社からすればその入金がファクタリング会社からのものであるということは一目瞭然丸。

このため、すでに別のファクタリング会社からの入金がある状態で申し込みをしてしまうと、複数者の同時利用がバレてしまうんですね。

また、同じ系列の給料ファクタリング会社だと、利用者の情報を共有している場合があります。

複数社利用の場合は、なるべく経営母体の異なる業者を選ぶのが安心でしょう。

バレても法的責任が問われる可能性は低い

債権取引における重複譲渡は意図的、悪質だと見なされた場合、詐欺罪となる恐れがあります。

しかし、もし複数のファクタリング会社を利用することがバレても、利用者に法的責任が問われる可能性は極めて低いです。

なぜなら、給料ファクタリングは取引そのものが法的にグレーゾーン

実際、2020年3月に、未払いの利用者に対して都内のファクタリング業者が訴訟を起こしましたが、裁判長は給料ファクタリングの仕組み自体を否定、これを棄却しました。

これから法整備が整って、悪質なファクタリング業者が淘汰されることはあっても、利用者自身が罪になるというケースはしばらく考えづらいでしょう。

他社利用中でもOKの給料ファクタリング会社

他社利用中でもOKの給料ファクタリング会社

複数の会社で給料ファクタリングをしようとしている人必見!
他社利用中でも受け付けてくれる、給料ファクタリング業者を紹介します。

七福神

七福神ファクタリング

業界最安の手数料を誇る、最大手のファクタリング会社。

日曜日・祝日も営業しているので、平日休日問わず即日での現金調達が可能です。

アルバイトパートなどの雇用形態に関わらず利用でき、なんと夫が勤務しているなら主婦の方でも受け入れてくれます。

毎日給料日くん

毎日給料くん

担保や保証人不要で利用できる毎日給料日くんは、複数社の借り入れにぴったり。

給与明細がなくとも、直近2ヶ月の給与振込の履歴がのっている通帳ページのコピーさえあれば対応してくれます。

ENZO

ENZO

最短15分で審査が終わるENZOなら、他社利用中でもさくっとお申し込み可能!

法人をも顧客に持つファクタリングのプロなので、利用者にあった柔軟な取引を提案してくれます。

ENZO公式サイトはコチラ

審査落ちが怖い人も複数社への申し込みがオススメ

審査落ちが怖いなら複数社への申し込みが安心

給料以上の金額を手に入れる気が無くとも、複数社への申し込みにはあるメリットがあります。

それは、1社目が審査落ちした時のリスクヘッジになる点です。

1社目で審査に落ちてから、また別のファクタリング会社に申し込みとなると、大きなタイムロスが生じます。

最短で30分〜1時間という給料ファクタリングのスピード性を生かしたいなら、この手を利用しないわけはありません。

通常、給料ファクタリングで正しい見積もりが分かるのは、審査後

その内容を吟味してから、ファクタリング会社と正式に契約を交わすことになるので、条件のいい業者を選ぶにも役立ちます

給料ファクタリングで審査落ちする原因は?

「複数の給料ファクタリング会社で審査に落ちた」
「2社目の給料ファクタリングがどうしても受からない」

そんな風に、給料ファクタリングで審査につまずいてしまうのは、何か原因があるのかもしれません。

給料ファクタリングでよくある審査落ちの原因としては、以下のようなものがあげられます。

  • 申し込みフォームや必要書類の不備
  • 在籍確認ができない
  • 給料債権以上の金額を申し込んでいる

闇雲に申し込む前に1つずつ確認し、審査落ちの要因を潰しておきましょう。

申し込みフォームや必要書類の不備

基本的に給料ファクタリングの利用には、以下の書類が必要です。

  • 顔写真付きの身分証明書
  • 過去2ヶ月分の給与明細
  • 給与振込口座の通帳

給与明細がなくとも、代わりに通帳の給与振込履歴2回分のページコピーで対応してもらえることもあります。

業者に申し出れば、必要に応じて代替案を出してくれるケースがほとんどなので、最初から諦めずに相談してみることです。

また、身分証記載の住所と、実際に今住んでいる住所が違うというケースが、よく審査落ちの原因となる不備の一つ。

そのような場合は、現在住んでいる住所の証明となるよう、公共料金や電話料金の請求書をプラスで提出しましょう。

在籍確認ができない

給料ファクタリングでは、利用者が申告した勤務先で本当に働いているかどうかを確かめるために、職場に電話をかける在籍確認があります。

必ずしも本人が電話に出る必要はありませんが、この在籍確認がとれないと、給料ファクタリング業者は現金を振り込んでくれません

給料ファクタリングに申し込む際は、勤務先が休業日でないか確認し、なおかつ電話が確実にとれるような時間帯を指定するとよいでしょう。

給料債権以上の金額を申し込んでいる

給料ファクタリングが買い取ってくれるのは、給料債権の基本給です。

会社に天引きされた保険料残業代休日出勤手当を除いた金額なので注意しましょう。

これを勘違いして、ボーナスや交通費を含めた金額で申し込んでしまうと、自分の給料を超える額を申請していることになり、当然ながら審査に落ちてしまいます。

→給料ファクタリングで審査に落ちる原因についてもと詳しく

審査が通りやすい給料ファクタリング会社

審査が通りやすい給料ファクタリング会社

それでは、何回も給料ファクタリングの審査に落ち続けているという人や、審査に通過できるか不安…という方のために、比較的審査基準がゆるやかな優良店を紹介します。

大吉

【大吉

利用者のリピート率92%と、ネット上での総じて評価の高い大吉。

最短30分の入金スピードと、圧倒的な審査通過率が人気の理由です。

東京給料ファクタリング

東京給料ファクタリング

東京給料ファクタリングは、2020年創業とまだうら若きファクタリング会社でありながら、瞬く間に利用者からの支持を集めている期待の新星。

スタッフの対応も教育がよく行き届いているので、初心者の方でも安心して利用できます

千羽鶴

千羽鶴

千羽鶴は、給料ファクタリングの老舗業者とだけあって、そのノウハウは本物。

長年の経験を活かして、独自の柔軟な審査基準でサービス提供を検討してくれます。

千羽鶴公式サイトはコチラ

複数利用OK!他の現金調達方法とは?

複数利用Ok!他の資金調達方法

複数の給料ファクタリング会社の同時利用は、理論的にはNGですが、実質的にはOKというのが実情。

そこでもっと堂々と、必要資金を他の方法でまかないたいという方のために、別の現金調達方法についても紹介しておきますね。

おまとめローン

複数者からの借り入れを1つにまとめたいなら、おまとめローンがおすすめ。

給料ファクタリングや、これから紹介する他の方法は法的にグレーゾーンですが、おまとめローンは消費者金融が提供する完全合法なサービスなので安心。
複数の消費者金融からの借入金を、もっと金利を下げた状態で1つにまとめてくれます。

具体的には、現時点でA社で20万円、B社で30万円の借金があったとすると、その合計額である50万円を新たにC社から借り入れ。
そのお金でA社とB社に返済を済ませ、今後はC社に返済していくというのがおまとめローンの仕組みです。

返済先が1つになるので支払い日管理が楽になり、金利が軽減されるという効果があります。

中央リテール

中央リテール

おまとめローン専用の消費者金融、中央リテールの窓口担当者は、全員国家資格取得者

このため借金のお悩みやおまとめローンのメリット・デメリット、さらには現状に合った最適な資金調達方法まで具体的にアドバイスがもらえます。

お金のことならなんでも相談にのってもらえるので、複数の借入金があったらまずは相談してみるのが1番です。

中央リテール
公式サイトはコチラ

クレジットカード現金化

限度額を気にせず、現金調達したいならクレジットカード現金化がオススメ。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードの買い物専用枠であるショッピング枠を使ってお金を作る方法です。

給料ファクタリングは自分の給料の範囲内までしかお金を借りられませんが、クレジットカード現金化ならショッピング枠の空きがそのまま利用上限額

通常、クレジットカードのショッピング枠は100万円近くあるので、限度額にとらわれない自由な現金調達が可能です。

ネット業者に依頼すれば、最短5分でカード決済金額を現金に換えて、銀行口座に振り込んでもらえます。

換金クレジット

換金クレジット

換金クレジット
公式サイトはコチラ

換金クレジットは業界No.1の最大96%という換金率で現金化が可能!
365日いつでも即日入金が可能なため、必要額の補填にぴったりです。
ショッピング枠に空きさえあれば、いくらでもカード決済金額を現金に換えてくれます。

Amazonギフト券買取

業者に支払う手数料を少しでも減らしたいという方は、Amazonギフト券買取という手段もあります。

こちらも同じくクレジットカード現金化の手段の1つなのですが、現金化業者利用が全てをプロにお任せするのと違って、amazonギフト券買取では自分でAmazonギフト券をカード購入・転売します。

といっても、転売するのは専門のAmazonギフト券買取業者にやってもらうので、実質利用者が行う作業はアマゾンの公式サイトからAmazonギフト券を購入するだけ。

あとは購入したAmazonギフト券のコードを業者に送信すれば、90%程度という高換金率で買い取ってもらえます。

購入手続きは自分で行う分、クレジットカード現金化業者の利用よりも手数料が安いのが特徴です。

買取ボブ

買取ボブ

Amazonギフト券買取業界ではあまりにも名の知られすぎた名店、買取ボブ。
口コミでも人気No.1の秘密は、初回買取価格90%保証という安全取引。
少額でも高い換金率が保証されるので、5万円以内の現金調達にもオススメです。

買取ボブ公式サイトはコチラ

給料ファクタリングを複数利用しなくても、今は様々な方法で現金が借りられます。
必要額の補てんや、大金を準備する手段の1つとして検討してみてください。

まとめ

かしくこく複数の会社で給料ファクタリングしよう

最後にもう1度、複数の給料ファクタリング会社同時利用について、分かったことをまとめます。

  • 債権の重複譲渡は減速して禁止
  • 給料の基本給以上の金額はファクタリングできない
  • だが実質的に複数の給料ファクタリング会社の同時利用は可能
  • 複数社を利用していることは、伏せた方が審査に通過しやすい
  • ファクタリング会社から入金される前に、別の会社に申し込めば、複数社利用はバレない
  • 複数社利用したことがバレても、利用者が法的に罰せられることはほぼない
  • 複数社への同時申し込みは、審査落ちへのリスクヘッジにもなる

給料ファクタリング業者は回収リスクを抑えるために、複数社との契約を禁止してます。

しかし、実質的にはバレさえしなければ複数社利用は可能
うまくいけば給料以上の額面を手に入れられますが、返済のアテはきちんと確保しておきましょう。