ランキング1位の会社に問い合わせてみる

お電話でのお問い合わせ0120-864-950

電話で問い合わせてみる

ファクタリングの基礎知識

ファクタリングとビジネスローンの違い

ファクタリングとビジネスローンの違いとは?

資金繰りこそ、経営者の手腕の見せどころ。
その中でも、ファクタリングとビジネスローンは、中小企業の資金繰りにおいて特に有効な資金調達手段です。
それぞれの特徴を押さえて、今の苦しい状況を抜け出すためには、どちらの利用がより効果的なのかを判断しましょう。

つづきを読む

ファクタリング業に必要な免許とは?

ファクタリング業に必要な免許とは?

ファクタリングは、日本ではまだその文化が流入したばかりで、業界としてはまだまだ未熟です。
しかし、大切な事業資金を任せるからには、ファクタリング業者が何か特別な免許や資格を保有しているかどうかは気になるところ。
そこで、利用者として知っておきたい、ファクタリング業に必要な免許と、それにまつわる法律について解説します。

つづきを読む

ファクタリングの審査

ファクタリング利用時の審査について

銀行やビジネスローンが難しい経営者にとって、ファクタリングは最後の砦。
気になる審査項目はほとんど銀行系融資と同じですが、その比重に差があり、中小企業でも利用しやすい基準が整っています。
事前にファクタリングの審査の特徴を知ることで対策を講じ、スムーズな利用に繋げましょう。

つづきを読む

ファクタリングの歴史と現状

ファクタリングの歴史について

ファクタリングは、ヨーロッパでは伝統的な資金調達手段。
その歴史は元をたどれば、なんと500年ほど前までさかのぼります。
今になって日本でファクタリングの価値が見直され始めているのは一体何故なのか、ファクタリングの歴史を紐解くことで、その理由が見えてきます。

つづきを読む

銀行系のファクタリング

銀行系のファクタリング会社を徹底解説!

古くから、我が国の経済成長を支えてきた銀行などの金融機関。
実際、経営者からすれば、名の知れぬ民間会社よりも、知名度の高い金融機関で資金調達したい、というのが本音かもしれません。
しかし、銀行が提供するファクタリングは敷居が高く、零細企業はほとんど利用することができないというのが実態です。

つづきを読む

ファクタリングの会計処理

ファクタリング利用時の会計処理の方法とは?

資金ショートを回避する手段として、注目されはじめているファクタリング。
売掛債権という資産を利用して現金をつくるので、会計処理の仕訳において、負債が発生しないのが魅力です。
そこで、気になるファクタリングの会計処理の仕組み、勘定科目や仕訳について詳しく解説していきます。

つづきを読む

ファクタリングと手形割引の違い

ファクタリングと手形割引の違いとは?

約束手形を本来の期日よりも早く現金化する手形割引と、売掛金を前倒しでもらうファクタリング。
どちらも会社の資金として使うまでに時間がかかるお金を、早期現金化する手段ですが、比較すると様々な違いがあることがわかります。
両者の特性を理解して、場面に応じて賢く使い分けましょう。

つづきを読む

個人事業主でも利用できるファクタリングとは

個人事業主でも利用できるファクタリング会社とは?

銀行融資がほとんど望めない個人事業主にとって、資金繰りは非常に厳しい問題です。ファクタリング会社の多くは企業を相手にしたサービスが多いですが、個人事業主の方でもしっかりと対応してくれる会社は存在します。

個人事業主でも利用できるファクタリング会社の比較と特徴を紹介していきます。

つづきを読む

ファクタリングとは?仕組みやメリットなどを解説

ファクタリングは最高の資金調達方法だった!?

ファクタリングとは、売掛債権を第三者である金融機関(ファクタリング会社)に売却することで資金が調達できるサービスです。 ファクタリングは主に次のような問題を解決してくれます。

つづきを読む

ファクタリングの2社間と3社間取引の違い

ファクタリングにおける2社間・3社間取引の違いとは?

ファクタリングの取引方法には「2社間取引」と「3社間取引」があり、それぞれメリット・デメリットが存在します。

最適な取引方法を選ぶために、2社間・3社間の取引方法の違いを解説していきます。

つづきを読む
1 2